(公社)日本バレエ協会関西支部
結果報告
  • 2022年04月28日

    第40回関西ジュニアバレエフェスティバル 第29回関西シニアバレエフェスティバル 第5回ローズバレエフェス

    第40回関西ジュニアバレエフェスティバル 第29回関西シニアバレエフェスティバル 第5回ローズバレエフェスティバル 終了報告 4月15日ローズバレエフェスティバル4月16日17日ジュニアバレエフェスティバル、シニアバレエフェスティバルを大東市文化会館サーティホールで無事開催、終了しました。 定評ある次世代のバレリーナ育成とバレエ芸術発展を目的としたジュニアバレエフェスティバル、シニアバレエフェスティバルでは164名、大人のバレエ愛好家のための舞台として位置付けたローズバレエフェスティバルは、今年は55名の参加がありました。 コロナ禍、少子化の中、バレエ人口が減少する昨今ですが、会場はバレエを愛する出演者、観客の熱気でいっぱいでした。 新型コロナウィルス感染拡大防止にご協力いただいた皆様に感謝して、ここにご報告させていただきます。 以下は出演者の感想です。みなさん、このような機会をいただけたことに感謝されています。 ・1日に2曲踊る機会をいただき勉強になる舞台でした。 舞台解放の時間も十分で、たくさん練習ができて安心して本番に挑めました。 広い舞台、たくさんのお客様の前での舞台は幸せで楽しいなと実感しました。 また来年も出演したいです。 シニア W.Y ・昨年に引き続き2度目のローズ、所属スタジオの発表会の前に、不安なヴァリエーションを踊るために参加しました。 場当たりの時間も十分いただき、また、昨年より出演者が増え、皆さんそれぞれ目標を持たれていることで、改めてバレエのすばらしさを感じました。 ローズバレエ C.U ・2度目の出演、本番はすごく楽しかったですが、きんちょうのあまり音楽を間違えたり、ジャンプが飛べなかったり悔しい思いをしました。次はそのようなことがないよう、先生のことをしっかり見て、もっとうまくなるよう一生懸命けいこをしようと思います。 ジュニア2部 K.Y ・先生からさんかのお話をきいたとき、とてもうれしかったです。手さきをきれいにおどることにしゅうちゅうしておけいこしました。 ふあんだったけれど、きもちをこめておどれました。 つぎは、えがおいっぱいでおどりたいです。 ジュニア3部 K.K ・今年で5回目の舞台。毎年貴重な経験となる舞台を踏ませてもらい、またバレエを踊る楽しさを覚えます。舞台に向けて練習してきた課題を、遺憾なく発揮できたときは大きな喜びと達成感を感じることができました。舞台での挑戦は不安ですが、この場だからこそ挑戦できたことです。また舞台での反省点を次に繋ぐことができるよう基礎・基本を忠実に頑張ります。 ジュニア1部A.M 広報部 …続きを読む

    ...

  • 2020年04月01日

    Osaka Prix 全国クラシックバレエ・コンペティション2020

    Osaka Prix …続きを読む

    ...

  • 2019年03月19日

    Osaka Prix全国クラシックバレエ・コンペティション2019

    期日:平成31年3月27日(水)~30日(土) 於:大阪国際会議場・メインホール​関西支部は、Osaka …続きを読む

    ...